スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

バリ島 個室カラオケ編4 嬢を口説く


超実践!バリ島インドネシア語

接続詞  5,~のために

untuk

今日は、いよいよカラオケで嬢を口説く実践編を教える。

バリ島カラオケ0905


Saya datang ke Bali untuk keteme kamu.

私は、キミに会うためにバリに来た。

ちなみに、Biliの部分を siniに変えると、「ここに来た」となる。


ちょっと待てよ。

そこで初めて会う人に「キミに会うために」って目的を持って来るのはおかしくないか。

たぶん、嬢は「日本にいる時は、私とまだ会っていないのに、、、」って思う。

そこで、

最後に、lho(ロー) をつけ、ニヤッと微笑む。

これをつけるとこで、冗談になるわけだ。


Saya datang ke sini untuk keteme kamu lho.

僕は、キミと出会うためにここに来た(笑)。

「僕たちは、ここで出会う運命だったんだよ」

って感じになる。


さらにたたみかける。

Hari ini, saya beruntung sekali bisa ketemu kamu.

今日、僕はキミに会えてとても幸運だ。


実はこれ、映画タイタニックでジャックが死ぬ直前の言葉から思いついた(笑)。

「船の切符は人生で最高の贈り物だった。それで君に会えた」

Winning that ticket was the best thing that ever happened to me.
It brought me to you.

このシーン、泣けた。


まあ、それはいいとして

Saya datang ke sini untuk keteme kamu lho.
僕は、キミと出会うためにここに来た(笑)。

Hari ini, saya beruntung sekali bisa ketemu kamu.
今日、キミに会えたのは最高の幸運だ。

ちょっと待てよ。

冷静になって考えると、初対面の嬢にこんなこと言う奴、どうなんだ?

そう、ぶちゃけた話、これは我々が外国人だから許される。


想像してみてほしい。

例えば、キャバクラに行って初めて会った嬢にこんなこと言ったら気味が悪い。

インドネシアでも同じなわけだ。

でも、インドネシア語がまだロクに話せない日本人が頑張って言うから意味がある。



で、さらに実践編! 

もっと、簡単に言うなら

Saya ke sini, untuk kamu.
僕は君に会うためにここへ来た。

これでも十分通じる。


最後に、真面目なバージョン。普通の会話を紹介しておく。

Kali ini, saya datang ku Bali, untuk mengurus pendirian vila.

 今回、 私はヴィラの完成を確認するためにバリに来ました。


mengurus = me + urus

meがつけるのは、ちょっと丁寧な言い方である。

でも、ここでは me の後に、ng がついている。

これはインドネシア語の決まりで、

meをつける後の文字が母音aiueoの時は、ngをつけることになっている。

urus:取り扱う、整える、実行する、経営する、確認する、手配する、育てる、
   など、その時の状況によっていろいろな意味になる。

kali : 回

datang:来る   pergi:行く

pendirian:建てる、つくる、設立する

 
次回、さらに実践編を続ける。
スポンサーサイト
同胞男性限定!インドネシア語 | コメント(0) | 2014/09/05 23:30
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。