スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

これからのバリ島不動産投資2


バリ島の不動産投資を業種別に考える


日本で住宅地の土地価格が10倍になった10年間、どんなビジネスが一番伸びたのだろうか。

不動産、住宅に関連して考えられるビジネスをあげてみる。

・不動産(仲介、不動産売買、不動産開発)

・不動産賃貸

・ランドビジネス

・住宅建築

・マンションデベロッパー

・設備工事業者

・住宅関連産業(家具、インテリア、電化製品など)

・銀行、その他の金融機関

結論から言うと、すべて儲かった。

だれが、何をやっても儲かったのだ。

しかし、我々がバリ島でビジネスをやる場合、自分が外国人であることを考慮する必要がある。

そうなると、スタッフと密にやり取りする、細かい現金を管理する、などは向かない。

となると、不動産、不動産賃貸、ランドビジネス、住宅建築が選択肢となる。

これからは、そのどれもにチャンスがあるが、これまでとは少しやり方を変える必要がある。

・10年間で100倍になるような値上がりは考えにくい。

・これまでの不動産価格の上昇と経済発展により、不動産市況が活発化している。

・経済発展によって、賃貸需要が増えている。

これらを踏まえ、次回、業種別にこれからの展開を考える。






スポンサーサイト
バリ島の不動産投資戦略 | コメント(0) | 2014/09/03 02:33
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。