スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

バリ島の不動産利回りが高いワケ


前記事で、ロシア人のヴィラが利回り30%超!という話をした。

別に珍しいことではない。

バリ島には、もっと利回りがいいヴィラはいくらでもある。

バリ島のヴィラの利回りがいいのは、理屈としてアタリマエのことなのだ。

答えはカンタン。

土地と建築費が安いのに、賃料が高いから。

単純明快、それだけのことだ。

年々高くなっているとはいえ、インドネシア・バリ島の物価は先進国と比べたら安い。

でも、ヴィラを利用するのは、欧米の先進国の外国人だ。

バリ島に行ったことがある人はわかると思うが、バリの宿泊費は日本と変わらない。

リゾート地だから、ヘタをしたら日本より高い。

物件取得コストが安いのに、賃料は高い。

利回りは高い。

正直にいうと、最近のバリ島は土地の値段が上がったから、一昔前ほどの利回りは難しくなってきた。

ただ、一昔前というのは、それこそ30%どころの利回りでなく、もっともっと驚異的だったのだが。。。

別の見方をすると、インドネシアの政策金利は7%超で、銀行金利はさらに高い。

不動産の利回りは、銀行金利より高いのは当たり前だ。

だから、バリ島の不動産の利回りは高いのは、普通のコトなのである。


投資というのは難しいことではない。

シンプルに考えた方がいい。

次回、投資をシンプルに実践した経験をお話しする。



スポンサーサイト
不動産物件情報(売ヴィラ) | コメント(0) | 2014/08/30 01:50
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。