スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

バリ島のヴィラ、ホテル、家の違い

このブログでは、定期的にバリ島の不動産物件の紹介をしていく。

その中心になるのがヴィラVILLA。

ヴィラ!?  だれでも言葉は聞いたことがある思うが、

ヴィラと家の違いってナニ?

って聞かれると、うーん、ヴィラはリゾートっぽい感じ、かな。

では、ホテルとヴィラは何が違うの? ホテルにもヴィラがあるよね!?

なんとなく曖昧である。

バリ島海外不動産投資 バリ島海外不動産投資 バリ島海外不動産投資 バリ島海外不動産投資


ヴィラとは、もともとはヨーローッパの上流階級の人が田舎に建てた家のことである。

バリ島では、ホテルとヴィラに明確な基準があるわけではないし、家とヴィラも同様だ。

簡単に言うと、ヴィラとはプライベート空間が充実した高級な一戸建て住宅・別荘のことである。

バリ島のホテルにはヴィラがあるが、正確にはヴィラタイプの部屋というのが正しい。

ホテルは公共のスペースが広く充実していて、ヴィラは庭、プール、リビングなどのプライベート空間が充実している。

家は、、、どちらも充実していない(笑)。

一般的に、家にはプールがない、リビングはない、あるいは狭い、庭も狭い。

家は最低限の生活の場で、ヴィラはゆったりと安らげる空間なのだ。

ヴィラでは部屋をベッドルームといい、バリ島の平均的なヴィラは2ベッドルーム。

狭い? いえいえ、ベッドルームといっても20畳以上あるヴィラもザラだし、ベッドルームにはバス・トイレがついている。

リビングは30畳以上もあるので、2ベッドルームといっても十分に広くて4人くらいならストレスは感じない。

ヴィラの賃貸は、1日単位、週、月、年などどんな単位でもレンタルできる。

残念なことに、日本人旅行者のほとんどが旅行会社のパックで来ているからヴィラの利用者が少ない。

日本人と欧米人では、休日が違うから過ごし方が違うのは仕方ないのかな。

次回、その違いについて書くことにする。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | 2014/08/20 23:09
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。