ブログの記事タイトル

前回の「役に立つブログ」で次のことを書いた。

1,読者は、あなたの日常に興味はない。

2,読んで面白いブログ、ではなく、役に立つブログを目指せ、と。

勘違いしないでほしい。

ブログには、あなたの日常を書く必要があるし、読んで面白い必要もある。

どういうことか。

例えば、彼女とレストランで食事をした記事を書くとしよう。

その記事が、ガイドブックを写したような記事ではつまらない。

だから、あなた個人の感想や人間臭さは必要だし、それが内容に信憑性をもたらす。

また、読んで面白い記事ならば、あなたのファンもできる。

私が言いたいのは、はじめのキッカケの話だ。

有名人ならば、タイトルそのものにインパクトがあるから、読者がアクセスする。

その人の行動や感想そのものが、読者の興味だから記事になる。

でも、一般人の場合、そうはいかない。

だから、読者のアクセスを増やすコツがいるということなのだ。

前回の記事で、アクセスを増やす最初のステップとしてブログのタイトルに触れた。

今回は、記事のタイトルと内容に触れる。

読者があなたのブログに訪れる最初のステップは、他のページに表示されるあなたのブログタイトルを

クリックすることである。

さて、あなたのブログを訪れた読者が最初にすることは何か。

1,現在アップされている記事のタイトルを見る

2,   〃         記事を読む

3,過去にアップされた記事のタイトルを見る

4,カテゴリのタイトルを見る

以上である。

つまり、あなたのブロクに来た読者は、ブログの記事タイトルやカテゴリタイトルを見て

一瞬で「このブログを読む価値があるかどうか」判断し、現在の記事を読んで無益と思えば

二度と来ない。

例えば、本ブログ「バリ島不動産海外投資&バリ島ロングステイ」の読者は、

バリ島で不動産を買いたい、海外投資を考えている、バリ島でロングステイしたい、

という目的を持った読者が訪問してくる。

その読者が最初に本ブログを見た時、バリ島についての記事や、知りたい内容がなければ、

本ブログは必要とされないものとなる。

だから、原則としてブログの記事は、テーマに沿ったものであることが大切だし、

記事のタイトルもブログのタイトルに沿ったものが多いことが望ましい。

次回、記事のタイトルのつけ方を解説する。












スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | 2014/08/28 17:04
コメント

管理者のみに表示