スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

時間にルーズなインドネシア人

バリ島の不動産屋

インドネシア人は時間にルーズ!?

私がバリに来て、驚いたことに一つはインドネシア人の時間のルーズさだ。

日本人も時間にいつも遅れる奴はいるが、こちらの人たちは何のために時間の約束をしたかわからないぐらいのルーズさだ。

また遅れても悪かったという概念がない。

というかその前に彼らは時間を守ると言う概念がないのか。


以前建築業者と建築現場で打ち合わせのため時間を決めて待ち合わせをした。

普通に1時間遅れてきた。

別に悪かったというそぶりでもない。

約束した人間すべてではないが、遅れるのが普通だ。


家具業者と時間を決めて打ち合わせをした時も、やはり普通に1時間30分遅れた。

私はその時は怒りまくった。

さすがに向こうも謝ったが、次の打ち合わせでもやはり遅れた。

こんなことを何度も繰り返されると、怒るのもバカらしくなり、こちらも約束の時間を守らなくてはいけないという、

概念がなくなってきてしまった。

良くないことだが約束をしてこちらの方が遅れることがあるようになった。

ただ私の場合は遅れそうなときは事前に電話をする。

彼らは遅れるときも電話がない。

時間を守らないのは良くないことだが、事前に電話するとしないとでは大きな違いだ。

Aというノタリスと契約があり朝9時に行くと約束をした。

ノタリスが来たのは11時20分だ。

Bというノタリスと事務所に行く約束を10時に決めて行こうとした。

時間30分前に心配なので電話すると、案の定他の用事ができたので、1時間遅れると言われた。

11時に行くとノタリスが来たのは13時だ。

何度か電話したがもうすぐ着く、もうすぐ着くと2時間待たされた。

それなら最初から言ってほしいものだ。

他の仕事ができたのに・・・

うちのスタッフにしても、時間の約束があるので、出かけるぞ、という。

スタッフは「今これをやっているので、少し待ってください」

こんなことを繰り返す。

やはり時間を守ると言う概念がない。

私が怒るので少しはましになったが、しかし毎回今やってる仕事があると終わるまで次のとこに行こうとしない。

インドネシア人の全員がそうだとは言わないが、時間を守らない人間が圧倒的に多いのは間違いない。


スポンサーサイト
日常のこと | コメント(0) | 2016/01/21 21:40
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。