スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

成功するブログとは

私はこれまでいくつかのブログを書き、それにより集客に成功した。

そうした経験から、「どうすればブログのアクセスが増えるの」「どうすればブログで儲けられるの」

という質問を受けることがある。

いつか、私なりのブログ成功の秘訣を公開したいと思っていたが、これまでは恥ずかしくて書けなかった。

というのも、私自身がまだ若輩で成功する過程にあると思っているからだ。

また、このテーマは「ブログアクセスアップ術」「ブログで儲ける」などという独立したブログを立てた方が

効果的であるが、私はインターネットのサービスそのものをビジネスにしているわけではないから、

ブログやアクセスアップを単独のテーマにするブログを書くつもりもない。

そもそも、私はアクセスアップだけを目的とした人為的な手法に価値を見いだせない。

しかし今回、本ブログにて少しだけ、「ブログの成功」をテーマに書くことにする。

幸い?なことに、本ブログは始めたばかりでまだアクセスが少ない。

「未分類」カテゴリでアップすれば、第三者からアクセスされることも少ないだろう。

本ブログのアクセスが増える前に、身内向けに数回このテーマに触れる。

では、本題に入る。

ブログにかかわらず、文章は読み手にとって意味がないといけない。

意味のある文章とはなにか。

ズバリ、「面白いか」「役に立つか」

だ。

ブログで目指すべきなのは、読み手にとって「面白いか「役に立つか」であるが、

我々素人は「役に立つ」を目指すべきである。

面白い文章を書く人が稀にいる。

「ちょっといい話だなあ」「感動した」「マジで笑える」という文章だ。

ブログにアップする文章が毎回読み手に感動を与えられる書き手はほとんどいない。

もちろん、私も。

一般人が個人的な日々の出来事を面白くブログにアップして成功することなど

ほとんどないのだ。

この分野は、芸能人、スポーツ選手、一部の才能のある書き手、がやるべきである。

一般人がブログで成功するには、読者にとって役に立つブログを書くことだ。

では、役に立つブログ、とは?

について次回解説する。



スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | 2014/08/28 15:15
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。