謹賀新年。バリ島の雨季

バリ島の不動産

バリ島の雨季

謹賀新年。皆さま、昨年中は大変お世話になりました。

ヴィラのオーナー様、ご購入いただいた皆さま、セミナーに足をお運びいただいた皆さま、

本当にありがとうございました。

今年もよろしくお願いします!

さて、、今バリは雨季です。

バリ島にも、四季はあるにはあるのですが、日本ほどハッキリしていないので

雨季と乾季に分けることが多いです。

雨期は10月か11月~3月、4月頃までです。

乾季はそれ以外となります。


バリの雨季の雨はスコールのようにバケツをひっくり返したような大雨が降ります。

そして1時間か2時間くらい降ればぴったっとやむ場合がほとんどです。

たまに日本の梅雨のように1日中雨が降っているときもありますが。


先日、ロッテマートという大型スーパーに買い物に行った時のことです。

ロッテマートは、サヌールの少しクタ寄りの所にあります。

店を出るときに大雨が降り、動けなくなりました。


車の中に傘はありますが持って出なかったので、車まで行くとずぶ濡れになってしまいます。

バリではほとんどの人が傘を持ち歩きません。

また、日本人みたいに雨が降り出したからといって、すぐに買うこともしません。

傘が売っている店も少ないですし、置いてあっても種類が少なくて1~2種類ぐらいしかないのです。

それもビーチパラソルのようにバカでかい傘です。

バリ島は、バイクに乗る人が多いから合羽は売っています。


さて、この時は参りました。

この後お客さんと約束があるので、行かなくてはなりません。

約束の相手はサヌールに住んでいるので、ここから3~4キロメートルぐらい。

少し雨宿りをすれば雨が小さくなるかと思い、相手に電話をして、少し雨宿りしてから向かう旨を伝えました。


すると、相手の反応が変です。

とりあえず急いで行こうと思い、スタッフには悪いと思いながら、

雨の中を走らせて車まで行かせ、入口に車をつけさせました。


急いで行こうと思い車を飛ばすが、ワイパーをかけてもよく見えません。

と思っていたら、道路が乾いているではないですか。

3キロ先のサヌールでは雨が全く降っていませんでした。

それでお客さんは何を言ってるのだろう、と思ったみたいです。

こういうことは、バリはよくあります。

こっちは大雨なのに、3~4キロ離れたらまるっきり降ってないという事が。



スポンサーサイト
日常のこと | コメント(0) | 2016/01/01 10:57
コメント

管理者のみに表示