ピアレゴン pia legong

バリ島不動産

ピアレゴンの行列

クタに毎日行列ができるお菓子屋があります。

名前は、ピアレゴン(pia legong)。

ピアレゴン ピアレゴン


初めて行列を見た時、「この行列は何だ!?」と思って、スタッフに聞くと

バリで人気のお菓子で、まとめて10箱買う人もいる、とのこと。

バリに住んでいて、そんなに人気のある商品を食べたことがない

というのもどうかと思い、買いに行ってみた。

17時ごろ着くと店は終わっていて、 仕方ないなぁと思っていたら、現地の人間に「あるよ」と言われた。

この店は売れきれになると、時間に関係なく閉店するみたいで、

その後買いに来た人に売って商売している輩がいるのだ。

ピアレゴンのもともとの価格はRp70,000なのだが、

この輩から買うとRp100,000。

日本円にして300円位なら、まあいっか、と思って輩から買った。

ピアレゴン ピアレゴン


で、このお菓子はどんなお菓子かというと、パイの中に甘い具が入っているシロモノだ。

味はチーズとチョコレートと緑豆あん、の3種類。

パイの生地が何層にもなり、サクサクしている。

中身の具がたっぷり入っていて確かに美味しい。

ピアレゴンに似せた〇〇レゴンと言うパイ菓子も近くに売っている。

偽物のほうは、おみやげ物屋にも売っていて簡単に手に入る。

偽物も買って食べた。

まあ、これはこれで悪くないがやはりピアレゴンのほうが美味しい。

どこが違うのか?

本物のほうが大きくて、中身の具の量が多い。

違いはそんなところか。

食べ比べるとピアレゴンのほうが、やはり美味しい。

このバリで大人気のピアレゴン、日本へのおみやげとしても人気がある。

でも、日本人から見てそれほど美味しいお菓子なのか?

結論から言うと、「まあまあかな」というレベルだと思う。

バリでは甘いお菓子の美味しいものが少ない。

言っちゃ悪いが日本のお菓子のほうが美味しいものは沢山ある。

ピアレゴンが日本のお菓子ならこんなに行列はできないだろう。

そう思うのは私だけだろうか!?



スポンサーサイト
日常のこと | コメント(0) | 2015/12/28 20:28
コメント

管理者のみに表示