スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

バリ島観光ビザの延長2

観光ビザの延長手続きを自分でやる場合


前回述べたように、バリ島での観光ビザの延長は難しくない。

【自分でやる観光ビザの延長方法】

あらかじめ用意するもの。
・パスポート
・パスポートのコピー(1,写真ページ、2,バリ島到着時に押されたスタンプのページ)
・バリ島から出国する航空チケットのコピー
・お金(延長代金)250000Rp

上記が揃ったら、あとはイミグレに行く。

ちなみにイミグレはそれなりに混んでいる。

<イミグレ1日目>
1,受付前の機械から整理番号を取る。
2,番号を呼ばれたら、必要書類を買い(Rp5000)、記入する。
  (インドネシア語で書いてあるが難しくない。飛行機で配られる入国カードがかけるなら大丈夫)
3,整理番号を取る 呼ばれたら、必要書類を渡す。
  (この時、パスポートも預ける。1週間くらい手元になくなる)
4,次回イミグレに来る日を指示される。だいたい4、5日後くらい。

そうそう、申請書に「NAMA SPONSOR」という欄があるが、スポンサーがいる場合は記入するが
一般人は書かなくていい。

<イミグレ2日目>
Rp250,000支払う。パスポートの引き換えレシートをもらう。

<イミグレ3日目>
「イミグレ2日目」の翌営業日の13時から15時の間に、パスポートを受け取りに行く。

と、こんな感じだ。

イミグレは、いつも混んでいるから長時間待たされるのは覚悟していくこと。

というわけで、自分でやる場合のイミグレの3日のかかる時間と、エージェント(代行屋)に

依頼した場合にかかる費用を比較して、どちらがトクか。

あとは、己の判断である。






スポンサーサイト
ビザのこと | コメント(0) | 2014/08/29 03:36
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。