スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

バリ島の相続 その2


バリ島の不動産投資

バリ島の男はいいなあ


前回に続いて、相続の話をもう1つ。

弊社のスタッフの実家がある村での話です。

その家もやはり、子どもは女の子が2人でした。

奥さんが相続対策として、若い女性を見つけてきました。

その女性は、仕事として旦那の子どもを作ることを引き受け、

子供ができたら引き取り、報酬を渡すことになっていました。

うちのスタッフは、奥さんと知り合いなので

「そんなことは止めたほうがいい。生まれた子が女の子だったらどうするの?」

などと、いろいろなことを言って説得しましたが、奥さんは聞く耳を持ちませんでした。


旦那さんに異論はありません。

その女性はダンス教師でかなりの美人だったのです。

もう、わかりますよね。笑


最初は週に1度くらいのペースで女性は家に来ました。

彼女が来る時は、奥さんは子供を連れてうちのスタッフの家に時間を潰しに来ていたそうです。

次第に旦那さんが、その若い女性にハマってしまい、奥さんとはしなくなりました。

そして、奥さんに「今日は元気ないから若い子を呼んでくれ」と頼むようになったのです。

週1ペースが、週2になり、さらに回数が増え、さらに旦那は女性を泊まらせるようになり、

最後には同じ家に一緒に住むようになってしまったのです。


奥さん的には不満ですが、自分が言い出したことだけに文句も言えないようです。

奇妙な同居生活は、今でも続いています。
スポンサーサイト
日常のこと | コメント(0) | 2015/08/26 22:42
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。