バリ島の観光ビザ


バリ島で仕事をしていると、ビザについてよく質問される。

バリ島観光ビザ

インドネシアへの入国では、ビザが必要である。

もちろん、バリ島も。

ビザは、一般的に入国前に大使館や領事館で発行してもらうのだが、インドネシアへの入国では

空港の入国審査所で25ドルを支払うことで即時発行してもらえる。

そのため、多くの旅行者は日本からインドネシアへはビザなしで入国できると思っているが、

正しくはビザを空港で取得しているということだ。

この到着ビザは、到着日を含めて30日間の滞在許可だから、30日以内に出国しなければならない。

つまり、29泊30日が最長滞在日数である。

これを過ぎるとオーバーステイとなり、罰金がかかる。

罰金は1日あたり20万Rpなので、1日や2日なら大したことないがワイロを要求される。

もちろん、手続きも必要だが手続は空港でやれるので大したことではない。

ビザの延長は25万Rpでやれるが、およそ5営業日かかるし、イミグレーション(入国管理局)に

3回行くことになる。

私は面倒なので、お金はかかるがビザ取得の代行業者にやってもらっている。

罰金がいいか、延長手続きがいいか、は各自判断してほしい。

次回は、観光ビザの延長方法を書く。


スポンサーサイト
ビザのこと | コメント(0) | 2014/08/27 21:55
コメント

管理者のみに表示