スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

なぜ、海外投資なのか!?

バリ島でビジネスをしていて感じるのは、ラクということだ。

バリ島、インドネシアだけじゃなく、経済成長している国でのビジネスはどこも同じだろう。

では、なぜバリ島のビジネスはラクなのか。成長市場での商売がラクなのか。

ということも含めて、今、なぜ海外投資なのか、を述べてみる。

ご存知の通り、かつて日本にも成長期があった。

戦後40年間で、日経平均株価は400倍ほどになったとのこと。

戦後の日本は、モノ不足の時代。

モノがないから、作れば売れた。

売れば儲かる。

設備投資して、さらに作り、さらに儲かる。

儲かったお金でモノを買うから、すべての業種が儲かった。

儲かったお金で株や不動産を買い、毎年のように値上がりする。

給料も毎年上がり、働き手が少ないから、誰にも仕事があった。

真面目に頑張れば、誰でも一財産作れた。


でも、、今は違う。

日本には何でもある。サービスも行き届いている。食事も美味しい。

そんな国でやるビジネスって何だ?

他の人にはない発想の商品。
他の人には作れない美味しい料理。
他の人には作れない安くて高品質な商品。

などでないと売れない。

さらに、商品サイクルは短い。

日本でのビジネスは厳しい。


その点、インドネシアでのビジネスは楽だ。

もちろん、最初は知らないことだらけだし、言葉も通じない。

でも、経済が成長していて、人々の所得は毎年増えていて、モノへの欲求が強いから

どんどん売れる。

不動産も毎年値上がりする。

だから少しくらい下手打っても、なんとかなる。

ダマされる以外、ソンする理由がない。

人件費や家賃が安いから固定費が少ない。

固定費が少なければ、会社は潰れない。

昔の日本と同じで、誰もが一財産作れる環境にある。

それが、冒頭の「なぜ、今、海外投資なのか」の答えだ。


とはいえ、なんでも揃っていて、便利で、サービスもいい日本はいい国なんだけど、、、。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | 2015/07/07 21:57
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。