日本人投資家の動向


バリ島不動産投資

5月18日の週刊ビル経営に弊社の日本法人IIN(バリ島不動産倶楽部)が紹介されました。

今回は、その記事を紹介します。

バリ島不動産の記事


===================================
『治安がよい観光地 投資先として魅力的なバリ島』

当社では主にインドネシアバリ島を中心に不動産の開発・販売を行っています。

他にも住宅の建築・販売・投資案件の案内など、バリ島を中心に不動産に関する事業をサポートしております。

バリ島にした理由としましては、経済が安定している点や親日国であるなど多くあげられますが、

なによりも自分自身がバリ島を訪問することが苦ではないという点があげられます。

海外投資をする場合、何もなくても自分自身が積極的に訪問しに行くことは重要です。

海外での事業を行う場合、トラブルはあります。

そういった中でも自信がレスポンスよく投資先の国に行く、という気持ちを持つことは大切に思います。

また、インドネシアは治安の面でも日本と負けず劣らず良い場所です。

犯罪に巻き込まれるリスクも少ないです。

加えて観光地という点も見逃せません。

また、円安についても影響は少ないです。

東南アジアでもインドネシアの利回りは高く、採算面においても十分魅力的な投資先といえるのではないでしょうか。

IIN(バリ島不動産倶楽部)三上純平

===================================
スポンサーサイト
投資の考え方 | コメント(0) | 2015/05/21 22:46
コメント

管理者のみに表示