明日はバリ島のニュピ


バリ島のお正月ニュピ(Nyepi)

3月21日はバリヒンズー教のニュピにあたります。
ニュピとはバリの新年で、この日は「外出が禁止」「働くことが禁止」
「電気や火の使用が禁止」「食事が禁止」となり、欲望を捨て、
1日中室内で瞑想し、精神的な浄化し、世の中の平和を神に祈る日です。

これは、観光客や外国人も同様に24時間外出が禁止され、
ホテルやヴィラから出ることができませんし、
飛行機も欠航になります。
ニュピの前日は、月が隠れるティルム(暗月)の日で、悪霊プト・カロが
地界を追い出され地上に這い上がってくると言われています。
各家庭では鍋釜を打ちならし、家に入り込んだ悪霊を追い出し、
各村々ではオゴオゴと呼ばれる鬼の張りぼてを作り村を練り歩きます。

サヌールのうちのヴィラの前でも、こんなのを作っていました。

バリ島のニュピ バリ島のニュピ
バリ島のニュピ バリ島のニュピ
バリ島のニュピ


ニュ ピの日は、大型ホテルであってもレストラン・スパも利用が
制限される場合があります。
外に出れませんから、自動車・ バイク・自転車などの乗り物も使用禁止です。
もっとも、外に出てもワルンも、レストランも、商店も休業しています。

ホテルやヴィラでは、照明を使用することはできますが、
外に光がもれないようにしなければなりません。
大声も大きな音でテレビも見れないので、ニュピの日は諦めて
前日に食料を買い込んでおとなしくするしかないのです。
ニュピの日は、年によって違いますが、あらかじめ分かるので
私はできるだけバリ島を脱出するようにしています。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | 2015/03/20 17:34
コメント

管理者のみに表示