スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

バリ島の相続 その2


バリ島の不動産投資

バリ島の男はいいなあ


前回に続いて、相続の話をもう1つ。

弊社のスタッフの実家がある村での話です。

その家もやはり、子どもは女の子が2人でした。

奥さんが相続対策として、若い女性を見つけてきました。

その女性は、仕事として旦那の子どもを作ることを引き受け、

子供ができたら引き取り、報酬を渡すことになっていました。

うちのスタッフは、奥さんと知り合いなので

「そんなことは止めたほうがいい。生まれた子が女の子だったらどうするの?」

などと、いろいろなことを言って説得しましたが、奥さんは聞く耳を持ちませんでした。


旦那さんに異論はありません。

その女性はダンス教師でかなりの美人だったのです。

もう、わかりますよね。笑


最初は週に1度くらいのペースで女性は家に来ました。

彼女が来る時は、奥さんは子供を連れてうちのスタッフの家に時間を潰しに来ていたそうです。

次第に旦那さんが、その若い女性にハマってしまい、奥さんとはしなくなりました。

そして、奥さんに「今日は元気ないから若い子を呼んでくれ」と頼むようになったのです。

週1ペースが、週2になり、さらに回数が増え、さらに旦那は女性を泊まらせるようになり、

最後には同じ家に一緒に住むようになってしまったのです。


奥さん的には不満ですが、自分が言い出したことだけに文句も言えないようです。

奇妙な同居生活は、今でも続いています。
スポンサーサイト
日常のこと | コメント(0) | 2015/08/26 22:42

バリ島の相続


バリ島の不動産投資

バリ島の慣習法と相続

バリ島はヒンズー教の国。

今でも村社会の慣習が強く残っています。

バリ島で仕事をしていると、私たち日本人から見ると理不尽なことが多々あります。

その1つが、バリ島の相続です。


バリ島は男社会で、親の財産はすべて男の子が相続します。

女の子は相続できないの??

男の子がいない場合は??

など、疑問があると思いますので、現実にある話を紹介します。


バリ島でつき合いのある地主さんのお話しです。

その家では、父親から兄弟2人が土地を1/2ずつ相続しました。

兄弟はそれぞれ結婚し、お兄さんの家は子供は女の子2人、弟さんは男の子2人です。

ここで問題になるのがお兄さんの方です。

日本ならお兄さんの財産は、奥さんが1/2、子供が2人なのでそれぞれ1/4を相続することになります。

インドネシアの法律でも同じです。


しかしバリ島では、そういうわけにはいきません。

バリ島の慣習では、相続は男しかできません。

子供に男の子がいない場合、相続の権利はすべて弟さんに行くのです。

弟さんが亡くなっている場合は、弟さんの子どもとなります。

インドネシアの法律の複雑さについては、ここを参考にしてみてください。


さて、インドネシアでは妻を複数人持つことができます。

ただし奥さんの許しがあって初めて2人目以降の妻を持つことができるわけですが、

さすがに最近では複数の妻を持つ人は少なくなりました。

インドネシアも国際化してきて男尊女卑の文化が薄れてきたのか、奥さんが許さないことが多いのです。

しかし、上記の状況の場合、奥さんが2人目以降の奥さんを持つことを許す場合が結構あるのです。

何もしなければ、結婚してからの財産もすべて弟に行くことになるので、

養子をもらうか、奥さんをもう一人もらい男の子供ができるまで頑張るかです。

まあ、普通は養子をもらうことが多いのですが、、、。

この家の奥さんは困ったと嘆いていますが、この奥さんは2人目の奥さんを許す感じじゃないので養子をもらうのではないかと思います。

まだお兄さんは元気ですが、何も対策をしてないので交通事故などで急に逝ってしまったら財産は弟さんにいってしまいます。

そうしたこともバリ島では普通にあることです。


次回は、もう1つ相続に関しての具体例を紹介します。

ではまた。
日常のこと | コメント(0) | 2015/08/25 22:42

トラベルネットに注意!!

バリ島不動産投資

トラベルナビNETに注意!!


今日、僕のメールに 差出人 「トラベルネットtrabelnavi@」

件名 「宿泊予約ご本人様確認手続き」というメールが来た。

思わず、「あれっ?何かの手違いで来たのかな!?」と思うくらい、

それっぽい巧妙なメールだ。

本文は下記の通り。

============ここから===============

(配信停止はメール最下部にございます)

トラベルナビNETをご利用いただき誠にありがとうございます。

もうすぐご出発ですね。
旅の準備に役立つ情報をお送りします。
ご確認の上、お気をつけて行ってらっしゃいませ。
▼旅行詳細
http://lxuys.property-quarters.biz/ctPk/tPfWg/myPcy/SetVXxSiGkEdS

▼今回ご宿泊の宿・ホテル
セントラルグリーンホテル
チェックイン日:明日~ 1泊
チェックイン時間:14:00
食事:朝なし 夕なし
予約番号:57F48GJ6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 旅先でのグルメ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼旅先で嬉しいお得なクーポンやグルメ情報が満載です
http://lxuys.property-quarters.biz/NlEV/lEQ/O5X/qENqHPlKypHTys6nNT

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 旅先までの交通手段
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼お車の手配は出発前に済ませて、スマートに旅を満喫しませんか?
http://lxuys.property-quarters.biz/n0N/v0Nqtex5Nn5Qp0T84Qtdt9E

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【ご注意事項】
・キャンセルは〈不泊100%/当日50%/前日0%〉
・宿泊客がその帰すべき事由により宿泊契約の全部または、一部を解除した場合(第4条第3項の規定により当ホテルが申込金の支払期日を指定してその支払いを求めた場合であって、その支払いより前に宿泊客が宿泊契約を解除したときを除きます。)は、上記に揚げるところにより、違約金を申し受けます。
ホテルが第6条第3項の特約に応じた場合にあっては、その特約に応じるに当たって、宿泊客が宿泊契約を解除したときの違約金支払義務について、ホテルが宿泊者に告知したときに限ります。
・本メールアドレスは送信専用となっておりますので、ご返信いただいても回答はいたしかねます。
・ご予約に関する不明点がございましたら以下の連絡先までご連絡下さい。
http://lxuys.property-quarters.biz/free/c/tra?loginkey=436d7e2717f48836cef8c68d85ab98243bf83b43be09c6e6cba846bf8ee54389

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
キャンセルは本日中に下記に記載しているURLをクリックして下さい。
http://lxuys.property-quarters.biz/S5Z/05ZV/yq2a/ZSa2U55D92Yi0uTW

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・トラベルナビNETは(株)ライフスタイルフラワートが運営するインターネットサービスです。

旅行・観光情報サイト
【トラベルナビNET】
http://lxuys.property-quarters.biz/xXVF/XVAq/mH2Vx/2YzX/1i1YDagbm
※配信停止はこちらをクリック
http://lxuys.property-quarters.biz/zFBHF/BC82JKBzKEBFHkJEFSR1g1

=========ここまで=============

つい、クリックしそうになりましたが、一応ネットで調べてみたら「迷惑メール」でした。

詳しくは、http://r-dsgn.net/spam-mail
というサイトがありました。

海外に行く機会が多い投資家の皆さま、気をつけてください。









未分類 | コメント(0) | 2015/08/24 21:00

お金がない人のバリ島アパート経営2


バリ島の不動産経営

バリ島アパート経営の経費など

バリ島アパート経営 お金がない人のバリ島アパート経営2
お金がない人のバリ島アパート経営2 お金がない人のバリ島アパート経営2

前回の記事で、このアパートは、

1日1500円で賃貸できるとして、 1500円×10部屋×365日×=546万円

の賃料収入があると言いました。

今回は、実際に掛かる経費を想定して、収支を考えてみます。

確かにこのアパートは、1部屋10ドル~15ドルでデイリーレンタル出来ると思います。

ただし、このままの現状ではムリです。

賃料は確かに安いですが、何もないので揃えるのにお金がかかります。

寝るだけと思えば大丈夫かもしれませんが、レンタルするとなると最低限の設備と見かけは必要です。

あと、シャワーはついてますが勿論温水ではありません。

水シャワーです。 トイレは洋式のトイレです。

台所はありません。

なので部屋で料理はできません。


ペンキ代15万円
WIFI工事代10万円  使用料毎月10万円
人件費24万円
光熱費30万円
部屋代1年 67万円

合計1年160万円
2年目以降135万円

あとは、稼働率も考える必要があります。

稼働率を50%とすると、

レンタル1日1500円として

1500円×10部屋×365日×50%稼働率=273万円


現実的な収支を計算してみると、年間140万くらいの利益でしょうか。

それでも、1年単位で借りてやれば面白いと思いますし、

同様の物件を複数探して経営すれば悪くはありません。


実際には、ジンバランはサーファーが多くこれくらいの金額であれば

利用客は多くいるので、稼働率は50%を超えると思います。


ではまた。
投資の考え方 | コメント(0) | 2015/08/22 19:54

お金がない人のバリ島アパート経営


バリ島の不動産投資

お金がない人のためのバリ島アパート経営

アパート経営というとお金持ちのやることと思っている人が多いでしょう。

千万単位を投資して、物件を購入し、賃貸の利回りを得る。

普通はそう考えますよね。

でも、バリ島では物件を賃貸し、それを又貸しして儲けている人が違います。

私が知るかぎりでは、多い人で30部屋以上の人もいます。

以下に紹介するのは、ジンバランのローカルアパートです。

1部屋Rp700,000/月額で、日本円で約6500円です。


1階5部屋、2階も5部屋あります。

全部で10部屋ですが、まるごと1棟借りても月に65000円です。

さらに、このオーナーさんは屋上(3階部分)にも部屋を作りたいと言ってます。

3階部分は景色は最高です。

ただ、このオーナーさんはお金を出せないので、賃借人に出してほしい、
と言っています。

まあ、それはともかくとして、このホテルはいくらで又貸しできるのか!?

1日1500円として
1500円×10部屋×365日×=546万円

仕入れは、65000円×12ヶ月=78万円

えっ!?

78万円の投資で、400万も儲かるの??

利回り700%?? 

利益率スゴくない!!


当然、そんなにウマい話がある訳ありません。笑

経費もかかるし、毎日満室のはずもないです。

次回、その辺りの詳細をお話します。

ではまた。

バリ島アパート経営 バリ島アパート経営
バリ島アパート経営 バリ島アパート経営
バリ島アパート経営


投資の考え方 | コメント(0) | 2015/08/21 21:52

バリ島 サヌール売地 フリーホールド約1500万円/R


バリ島不動産

サヌール売地

サヌールのビーチの近くに売地が出てきました。

このあたりの相場はフリーホールドですと1アール2000万円くらいするので、

1アール1500万円というのは安いです。

とはいえ、10アールありますので1億5千万円です。

ここに建物を立てても、利回りは回りません。

図面を見ていただくと分かるように道路付きの問題で大きなヴィラを建てるほかなく、

そうなると土地建物で最低でも2億5千万円になり、かなりの高級ヴィラを建てても

年利周り8~10%というところでしょうか。

利回りを考えたら、銀行に預けたほうが賢明です。

なので、バリ島の便利な場所に自分好みのヴィラを建てたい。

飽きたら損しないで売れればいい、って感じで考える物件です。

とはいえ、この立地はとても良くて、海に近く、レストラン等にも近くて、

便利な割に静かで24時間のセキュリティがあります。

ある投資家さんは、「男ならこんなヴィラを建ててみたい!」と建ててましたが、

バリにはそんなヴィラがたくさんあるのです。


サヌール売地10.17R サヌール売地10.17R
サヌール売地10.17R サヌール売地10.17R
サヌール売地10.17R



FREE HOLD LAND FOR SALE CLOSE TO BEACH IN SANUR - BALI

Location : Sanur - Bali

Size : 10.55 Are (1055 sqm) & 10.17 are (1017 sqm)

Status : Freehold

Note :

· Land is located about 10 minutes walks to Beach, inside mini villa complex with 24 hours security, secure and very quiet

· The access road is asphalt 4 m wide

· Surrounding is private villas

· The location is also close to By Pass Sanur, only about 20- 25 minutes to airport through the new toll



Price : IDR. 1.65 Billion / are negotiable




DIJUAL TANAH HAK MILIK DEKAT PANTAI, SANUR - BALI

Lokasi: Sanur - Bali

Luas: 10.55 Are (1055 m2) dan 10.17 are (1017 m2)

Status: Hak Milik

Note:

- Tanah berlokasi sekitar 10 menit berjalan kaki ke pantai, di dalam komplex villa kecil dengan security 24 jam, aman dan sangat tenang

- Akses jalan: aspal, lebar 4 m

- Daerah sekitar: villa-villa

- Lokasi juga dekat ke By Pass Sanur, hanya sekitar 20-25 menit ke Bandara via jalan toll baru



Harga: Rp. 1.65M/are nego








不動産物件情報(売り土地) | コメント(0) | 2015/08/09 16:53

バリ島の賃貸事情

バリ島不動産の賃貸物件

最近、リタイアメント後の生活をバリ島でしたい、というお問い合わせが増えてきました。

投資効率を考えれば、ヴィラを購入した方がいいです。

ご存知の通りインドネシアは経済成長に伴うインフレが続いており、

この状況はしばらく変わらないでしょう。

となると、ヴィラを購入しておけば、数年後には値上がりしている可能性が高いわけで、

キャピタルを考えれば、間違いなく「買い」です。


とはいえ、インドネシア・バリ島を全く知らないのに、いきなり買うということもできません。

そこで、1ヶ月から数ヶ月のロングステイをしてみて、その間に情報収集するというのが

時間のあるリタイアメントの方のヴィラの買い方、だと思います。

そこで少しだけバリ島の賃貸事情についてお話しておきます。

バリ島の賃貸事情 バリ島の賃貸事情
バリ島の賃貸事情 バリ島の賃貸事情
バリ島の賃貸事情 バリ島の賃貸事情
バリ島の賃貸事情 バリ島の賃貸事情
バリ島の賃貸事情

この物件は、サヌールのバイパス近くの便利な場所なのですが、

ロフト付きだと月額家賃5万円くらい、ロフトなしだと4万円くらいです。

外国人専用ということもあり、賃料は現地では結構高めです。

同じような間取りでも、安いところを探すと2万円くらいです。

何が違うか、というと

24時間セキュリティの門番スタッフの有無

立地の良さ、プールの有無、キッチン・トイレの質、ケーブルテレビ・WiFiの有無、

などでしょうか。


特に、24時間スタッフがいてセキュリティがあることは重要だと思います。

また高めの物件だと不良外人やローカル人がいないので、なんとなくいいです。

ちなみに、多少不便でもいい、とにかく安ければいい、となればかなり安い物件もあります。

が、日本人だとせいぜい3万くらいの物件が良いかと。

なお、この手の物件の場合、原則として1年契約で一括前払いです。

1ヶ月だけという場合は交渉となりますが、50%くらい高くなるでしょう。





日常のこと | コメント(0) | 2015/08/06 22:28

ごまかせない日本、ごまかし天国バリ島


バリ島不動産投資


マイナンバー制度で何が変わる!?

日本では今秋から「マイナンバー制度」が導入されます。

投資家さんたちは漠然とどうなるんだろう、と不安なようです。

マイナンバー制度の導入で何が変わるのでしょうか?

ひと言でいえば、財産や税金のごまかしができなくなる、ということです。


これまでも税務署は、強い権限を持っており、国民の資産を把握することができました。

例えば、税務署は、税務調査の対象者の銀行口座情報を知ることができます。

税務署の権限で、銀行にお尋ねを出し、銀行は個人情報とかに関係なく対象者の口座情報を

税務署に提出します。

そうやって、税務署は脱税などを取り締まってきたのです。


ただ、ここで問題なのは、税務調査の対象者をどうやって見つけるのか、ということです。

税務署が調査をするからには、この人かなり怪しい、というアタリをつけなくてはなりません。

また、対象者の銀行口座についても、「どこの銀行に口座があるか」を見つける必要があります。

それがなかなか難しいのです。

だからこれまでお金持ちは、都市銀行の口座は税務署に知られていましたが、

信金や地方銀行の口座は税務署に知られていないことが多かったのです。

さすがに税務署といえども、すべてを把握できませんでした。

もちろん、巨額の脱税事件などは刑事事件ですから、そうなれば捜査となり、

強制的に立ち入りが行われますが、そこまでのことは余程のことであり、

めったにないことです。

とにかく、現実的には資産を分散させることにより、分からない資産がかなりありました。


でも、マイナンバー制度が導入されると簡単にわかってしまいます。

どこの銀行にお金があろうが、番号ですべてがつながるのです。


少額の贈与税もごまかせない!?

年間110万円以下の贈与には税金がかかりません。

これまでは複数の口座に分けて振込をしたら、贈与税の対象かどうかは分かりませんでした。

でも、マイナンバーになると番号同士で紐付けがされるので簡単に分かってしまいます。


不動産も紐付けされる!?

不動産はこれまで、所有権の移転があった場合には、税務署に情報が行きましたが

移転がなければそれほどのチェックは入りませんでした。

これからは、銀行口座とともに不動産や社会保険などすべてがマイナンバーで

紐付けされるようになるので、税金、社会保険は完璧に搾り取られるようになります。

日本では税金のごまかしは、ますます難しくなります。

余計なことを考えず、税金を払って、その信用で銀行から低金利で融資を受け資産を増やす、

というまっとうなやり方をするしかないでしょう。

ただ、法人税は年々下がっていますが、個人の税金は上がっています。

税金をごまかすことはよくないですが、高所得者によってはツラい税率です。


インドネシアは、、

インドネシアの税金は、日本と比べればなんでもアリです。

税金だけでなく、インサイダーも、ワイロもなんでもアリ、というのがインドネシアです。

ただ、それも徐々に変わっていくでしょうが。

今のところ、ワイロを払えば何でも見逃されます。

そんな国だからビジネスチャンスが多いのも事実ですが、どちらがいいかはなんとも言えないです。

私はインドネシアに住んでいますが、やはり時々日本に帰国します。

日本のすべてにおいてキッチリとした仕組みは、なんとも居心地がよいのです。

どちらがいい、とは言えませんが、最近マイナンバー前と行く理由でご相談が多いのも事実です。

お金持ちの皆さま、よくよくご検討してみてくださいね。















投資の考え方 | コメント(0) | 2015/08/03 21:49

ランドバンキングのすすめ


バリ島不動産投資

先日、ジョコウィ大統領から不動産の法律改正の発表がありました。

今後、インドネシア国内での外国人の不動産所有を認める方向になるということです。

そうなれば、さらにバリ島の不動産の価格は上昇するでしょう。

そこで狙い目なのがランドバンキングです。

ランドバンキングとは、土地を買って値上がりするまで待つ、という単純なものです。


では、なぜ、インドネシアの中でもバリ島がいいのか。

バリ島は、インドネシア人にとって憧れの地です。

インドネシアには数百の島がありますが、バリ島ほど先進国が進出している所はないのです。

ビジネスとしてはジャカルタもありますが、観光地のバリ島のほうが外国人が多く、人気もあります。

さらに、、バリ島には高さの規制があります。

観光地だけに景観を損なわないように、高い建物が建てられないのです。

バリ島の面積は、愛媛県ほどでそれほど広くありません。

限られた土地しかないので、外国人の所有が具体的に認められれば今後ますますの上昇が予想できるのです。


ただ、、ランドバンキングの問題点は、

・資金が寝る

・面積の大きい土地になる

という点です。

ヴィラであれば、旅行者に賃貸することができるのですぐに収益を生みます。

土地だけを借りる人はいないので、ランドバンキングはすぐに収益を生みません。

また、ランドバンキングに適した土地は、これから値上がりが見込める土地です。

そうなると高速道路やバイバスが今後通るであろう場所が狙い目で、

そういう土地は現時点では田舎であり、広い単位で売られているのです。

デメリットもあるバリ島のランドバンキングですが、余裕資金で投資する人にとっては

かなりの収益が見込めるでしょう。




投資の考え方 | コメント(0) | 2015/08/01 02:44
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。