バリ島で高利益を生む不動産投資とは!?

高利益を生むバリ島不動産投資は!?

妙に魅力的なタイトルになってしまいました笑。

そんな方法があれば誰だってやるよ、って言われそうですが、あるんです。

方法はカンタン。

3億円以上の規模で大きく開発することです。

バリ島大規模開発


かつて日本でも同じことがされていました。

例えば、田園都市線の二子玉川から向こう。

私が子供の頃は、何もない田舎の山でした。

そこに東急電鉄が電車を通して、綺麗な街並みを作っていきました。

今の田園都市線は、昔は新玉川線と呼ばれていて渋谷~二子玉川間の路線でした。

今でこそ、美しが丘はまずまずの高級住宅街ですが、かつてはただの山だったのです。

埼玉の京浜東北線沿いと、横浜の田園都市線沿いは、東京からの距離は同じでも土地の値段は全然違います。

ご存知の通り、田園都市線沿いは東急がまとめて開発したから、区画が整っていて街並みがキレイだからです。

バリ島でも同じことをやればいいのです。

大きな土地を購入し、まとめて綺麗に開発すれば土地の価格が上がります。

そうすれば、安い田んぼの土地がいい住宅地になり全体の価格が上がるのです。

数千万円での投資だと、すでに区画ができあがっている土地を購入せざるを得ません。

そうした土地はすでに誰かが開発して価格が上がってしまっているので利益率は下がります。

実際、そんなことは少し経験がある人ならだれでも分かっていることですが、

現実的には数億円の資金を海外に突っ込むのは、大手企業でないと難しいです。

私もバリ島で土地を見つけて「あ~、5億円あったら、本当に儲かるのに」と100万回くらい思っています笑。

ただ、やっと最近、バリ島に投資する投資家さんが増えてきたので、近いうちに利益率のよい企画を立ち上げようと考えています。

その時には、皆さま、まじめに検討してくださいね。

ではまた。



スポンサーサイト
バリ島の不動産投資戦略 | コメント(0) | 2014/12/26 22:03

バリ島のスコール

バリ島の雨季

ご存知の通り、バリ島には四季という概念はなく、雨季と乾季になります。

今は雨季に入ったのですが、この時期のスコールは半端ないです。

日本でいうゲリラ豪雨って感じで、道路とかは川みたいになります。

バリ島のスコール

30分くらいで雨はやんで、その後はウソみたいに晴れます。

未分類 | コメント(0) | 2014/12/24 20:19

新春 バリ島不動産セミナー


2015 バリ島不動産セミナーのご案内

2015年最初のセミナーを1月27日にやることになりました。

おかげさまで今年も無事、順調な1年を過ごすことができました。

バリ島での事業はもいろんのこと、今年はジャワ島にも足を伸ばし、なんとか拡大させることができました。

現在、バリ島では、タバナン、チャングー、サヌールのプロジェクトが進行中であり、

ジャワ島では、バンドン、スマランのプロジェクトも進めております。

多くの方の協力のもと、来年も頑張ってまいります。

未だに分からないことが多く、自己資金では無駄なお金を遣うこともありますが、それにしても

これまでお客様には損をさせておらず、成長市場でのビジネスはやりやすい、と実感します。

というわけで、今回も少人数のセミナーなので興味のある方はお早めにお申込みください。

開催日時:2015年1月27日(火) 午後6時30分より

開催場所:ビジネストランスファー会議室(:JR「東京」駅から徒歩1分)

(東京都中央区八重洲1-8-17 新槇町ビル6階)

主  催:榊マンション市場研究所,バリ悠々倶楽部

参加費用:お一人様 1,000円(税込) 定員10名 定員になり次第締切

セミナー内容

1 講演「今なぜ、バリ島への不動産投資&定住なのか?」 30分程度
講師 榊淳司(榊マンション市場研究所代表)

2 講演「バリの不動産事情」 30分程度
講師 八神誠(バリ島悠々倶楽部・現地法人 代表)

3 質疑応答、その他ご相談 1時間程度

その後、良心的に懇親会をやります。

参加希望の方は、お早めにメールください。
不動産&長期滞在セミナー | コメント(0) | 2014/12/22 23:30

バリ島のライステラス

私の好きなバリ島の景色

私の好きなバリ島のライステラスの景色をまとめてみました。

バリ島ライステラス
バリ島ライステラス
バリ島ライステラス
バリ島ライステラス
バリ島ライステラス
バリ島ライステラス
バリ島ライステラス
バリ島ライステラス
バリ島ライステラス
バリ島ライステラス
バリ島ライステラス
バリ島ライステラス
バリ島ライステラス

以上。
未分類 | コメント(0) | 2014/12/21 02:02

バリ島のどこに住んだらいいか


バリ島のどこに住んだらいいか

仕事ならサヌール、旅行ならスミニャック、ロングステイなら田舎がいいかな。

バリ島 バリ島


私はバリ島に来て16年になります。

仕事柄お客さまから、「バリ島で物件を買うなら、どこがいいですか?」とか

              「バリ島で住むならどこがいいんですか?」と聞かれます。

もちろん、好みがあるからなんともいえませんが、実際に住むのに一番便利なのはサヌールだと思います。

地理的なことをいうと、サヌールはどこに行くにも近いですし、渋滞も少ないです。

また、デンパサールに近いので、役所に行くにも便利だし、ローカルの店も近いから物価も安めで、

学校も近い、そうしたことからガイドブックの紹介が少ないサヌールでありながら、居住者が多いのだと思います。

旅行で行くのなら、スミニャックがいいですよね。

なんといっても、オシャレなお店が多くて、洗練されています。

スミニャックやチャングー、クロボカンは、歩いているだけで楽しいです。

では、仕事とか旅行でなくて、ロングステイするならどこがいいか。

これこそ本当に好みですが、 私はタバナンとかギャニャールなんかがいいかな。

バリ島独特ののんびりとした雰囲気とライステラスの景色がなんともいえないです。

そんな中で「ボォーっ」と一日中いられたら、なんとも心が洗われる気がします。

で、たまに程よく近い町に出かける、っていうのがいい。

では、ヌガラとかシガラジャはどうか。

まあ、住むには良いところかもしれないし、好みだからなんとも言えないですが、

後で物件を売るときに困る気がします。

なんだかんだ言っても、私たちは外国人なわけでいずれどこかでは物件を売却するわけです。

それを踏まえた上での、田舎がいいのかと考えるわけです。

次回、ちょっといい風景を紹介しますね。

ではまた。

投資の考え方 | コメント(0) | 2014/12/20 01:52
 | HOME |