スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

バリ島 個室カラオケ編3 アフターに誘う


接続詞

3,~した後に sesudah/setelah

4,もし~なら、 ~の場合 kalau

sesudah

今回は、アフターに誘う会話を教える。

Jam berapa selesai kerja.
仕事の終わりは何時なの?

Selesai jam 2 pagi.
仕事の終わりは、午前2時です。

Sesudah bekerja, ayo kita makan.
仕事が終わったら、一緒にご飯食べようよ。

Sesudah bekerja, saya mau makan dengan kamu.
仕事が終わったら、キミと食事したいな。


kalau

自分のヴィラに誘う場合。

Kalau mau datang ke Vila saya , ada kue jepang yang enak.
もし、私のヴィラに来たら、日本の美味しいお菓子があるよ。

Kalau mau datang ke Vila saya , nanti bisa makan kue jepang yang enak.
                    あとで美味しい日本のお菓子が食べられるよ。

Kalau mau datang ke Vila saya , kamu bisa coba kue jepang.
                    キミは日本のお菓子が食べられるよ。
enak lho. (エナロー)
美味しいよ。

「enak lho」は、バリバリのローカル語なので、日本人が使ったらびっくりされるかな。

もちろん、kue(お菓子) は状況に応じて、coklat(チョコレート)などに変えて使う。

【単語】
datang 来る
ada ある
kue 菓子
yang enak 美味しい
coba 試す トライする

以上、ではまた次回。









スポンサーサイト
同胞男性限定!インドネシア語 | コメント(0) | 2014/08/31 04:52

バリ島 個室カラオケ編2


接続詞

2,~する前に sebelum

sebelum

Sebelum bekerja, ayo kita makan.
(あなたの)出勤前に、食事しようよ。

Sebelum bekerja, saya mau makan dengan kamu.
(あなたの)出勤前に、あなたと食事したいな。

日本でいえば、キャバクラの同伴ってやつ。

当然、先に仕事の時間を聞かなければいけない。

Jam berapa mulai kerja.
出勤は何時なの?

Mulai Jam delapan malan.
出勤は夜の8時です。

で、最初の「一緒に食事したいな」になるわけだけど、

ここで注意しなければならないのは、「dengan ~と」を入れることである。

makan dengan kamu.  あなたと食べる    だが、

makan kamu. だと、 あなたを食べる   になってしまう。

あなたを食べる??  

ちょっとエッチな感じがする。

そう、あなたを食べる →  あなたとエッチする

と女の子に受け取られる。

そこで、上級テクニックを教えよう。

あえて、

Saya mau makan kamu.
私はあなたを食べたい。

女の子 「????」

笑、笑!

Bukan makan kamu, tapi makan dengan kamu.
あなたを食べる、じゃないよ。でも、あなたと食事したいな。

これは外国人で、インドネシア語がヘタだからこそ使えるテクニックだ。

【単語】
bekerja 仕事
kita 私たち
makan 食べる
dengan ~と
Jam berapa 何時?
mulai 始まり、スタート
malan 夜
bukan ~でない
tapi でも、しかし


では、また次回へ続く。



同胞男性限定!インドネシア語 | コメント(0) | 2014/08/30 04:20

バリ島 個室カラオケ編1


接続詞

1,~した時 wakutu/pada waktu/ketika
    会話では waktu を使う。


waktu

「また会おうよ」「また会いたい」は、カラオケに限らず、普通に使えるので覚えておこう。

2 bulan lagi, saya kembali ku bali.
2ヶ月後、私はバリに来る

Waktu itu, ayo ketemu lagi.
その時、また会おうよ。
 
Waktu itu, saya mau ketemu kamu lagi.
その時、また私はキミに会いたい。

bulan 月
lagi 後、また(再び)
kembali 来る
itu その
ayo ~しましょう
ketemu 会う
mau ~したい
kamu あなた

Saya mau ketemu lagi.
私はまた(あなたに)会いたい。

(女の子が好意を持ってくれていれば)

Kapan?
いつ

Besok.
明日だよ

Besok saya mau ketemu lagi.
明日、私はまた(あなたに)会いたい。

単語がわかれば、あとは適当に応用できる。

残念ながら、

Maaf,besok saya tidak bisa.
ごめん、明日私は(会うことが)できない

この場合、単に予定がダメなのか、脈がないのかは分からない。

気まずくならないように、、

Oh bugitu.
Oh gitu.
わかった。了解。

Tidak apa-apa.
大丈夫。

Lain kali ya!
また、今度ね。

Kapan-kapan ya.
いつか、ね。

などは、よく使うし、聞かれるはずだ。

知っている言い回しが増えてくると、他の会話や単語に興味がわくから上達が早くなる。


では、また次回。





同胞男性限定!インドネシア語 | コメント(0) | 2014/08/30 03:45

投資家よ、勇気を持とう

いつの頃からか、日本人はチャレンジしなくなった。

大学生は確率を計り就職し、社会で小さな価値観を育む。

同窓会をやれば、みな変わり映えのない生活をしている。

学生時代、輝いていた者は、それなりになっていく。

酒の席で夢や希望を語っても、結局はいつもの生活に戻る。

おまえら、それでいいのか!?

本当は、もっと面白くしたい、チャレンジしたいんじゃないのか!!

私は、投資家とのつきあいが多い。

そこで多いのが、自称「投資家」さん。

彼らは知識はあるが、実行しない。

投資は90%の人が失敗し、成功するのは10%だ。

そういう勝負において、常識が一番のリスクとなる。

だから、周囲の人の言うことに耳を傾けてはいけない。

彼らのほとんどが、成功しないのだから。

プロ野球選手になりたけりゃ、プロ選手を手本にする。

ミュージシャンになりたけりゃ、売れてる人を手本にする。

なのに、ビジネスは、投資は、なぜ周囲の話を聞くんだ?

おかしいだろ。

リスクも取らずに、高いリターンを目指す?なんてあるわけない。

そんな心根をいつから持ったんだ?

知識ばかりで実践しない投資家は、AVマニアの童貞みたいだ。

それでは、意味がない。

私は自分の素直に、シンプルにやって、そこそこは成功した。

今、バリ島で私の周りで成功しているのは外国人ばかりだ。

最近は、中国人、韓国人が多い。

どうした日本人、もっとがんばってほしい。

そして、いいたい。

チャンスがなかったなんていうなよ、勇気がなかったんだろ。






未分類 | コメント(0) | 2014/08/30 02:51

投資はシンプルにやる


数年前、私は新宿に約5000万円で賃貸ビルを買った。

ビルといっても、大した物件ではない。

子どもが生まれて家族3人だったから、はじめは普通にマンションを買って住むつもりだった。

妻が新築マンションのチラシを収集し、週末は家族で内覧した。

でも、ある時、ふと、思った。


んっ!待てよ。

800万円のワンルームは7.5万で貸せる。

5000万円の3LDKマンションは20万で貸せる。

5000万あれば、ワンルームは6軒買えて、賃料は、、、45万円。

じゃあ、5000万でワンルームを6軒買って45万の賃料収入で、3LDKを20万で借りれば、

45万 - 20万 = 25万 

手元に残る。 そうしよう。

物件を探しているうちに、5000万円で45万の賃料が入る賃貸ビルがあったので、

それを購入した。

結果は、大正解だった。

当時、私の周りの常識は 「まずは、家族で住むマンションを買うこと」 だった。

家を所有する、満足感はあるだろう。

愛する家族のために、家を買ってやりたい、という自己満足も否定はしない。

でも、同じ金額で生み出す金額は2倍も違う。

私は、ただ素直に、小学生でも分かる算数を実行した。

それから同じようにシンプルに考え、実行した。

その結果、金銭的にも時間的にも余裕ができた。

だから、今、こうしてバリ島で仕事がしていられるのだ。


未分類 | コメント(0) | 2014/08/30 02:07

バリ島の不動産利回りが高いワケ


前記事で、ロシア人のヴィラが利回り30%超!という話をした。

別に珍しいことではない。

バリ島には、もっと利回りがいいヴィラはいくらでもある。

バリ島のヴィラの利回りがいいのは、理屈としてアタリマエのことなのだ。

答えはカンタン。

土地と建築費が安いのに、賃料が高いから。

単純明快、それだけのことだ。

年々高くなっているとはいえ、インドネシア・バリ島の物価は先進国と比べたら安い。

でも、ヴィラを利用するのは、欧米の先進国の外国人だ。

バリ島に行ったことがある人はわかると思うが、バリの宿泊費は日本と変わらない。

リゾート地だから、ヘタをしたら日本より高い。

物件取得コストが安いのに、賃料は高い。

利回りは高い。

正直にいうと、最近のバリ島は土地の値段が上がったから、一昔前ほどの利回りは難しくなってきた。

ただ、一昔前というのは、それこそ30%どころの利回りでなく、もっともっと驚異的だったのだが。。。

別の見方をすると、インドネシアの政策金利は7%超で、銀行金利はさらに高い。

不動産の利回りは、銀行金利より高いのは当たり前だ。

だから、バリ島の不動産の利回りは高いのは、普通のコトなのである。


投資というのは難しいことではない。

シンプルに考えた方がいい。

次回、投資をシンプルに実践した経験をお話しする。



不動産物件情報(売ヴィラ) | コメント(0) | 2014/08/30 01:50

利回り30%超!サヌールのヴィラ


ここのところ、本題から外れた記事のアップが多かった。

今回は、初心に帰り、バリ島の高利回り物件「サヌールのヴィラ」を紹介する。

始めにお断りしておくが、残念ながら今回は売り物件ではない。

現実に、利回りのヴィラを購入して儲かっている例である。

なんと、利回り30%超!!

バリ島不動産ヴィラ バリ島不動産ヴィラ バリ島不動産ヴィラ
バリ島不動産ヴィラ バリ島不動産ヴィラ バリ島不動産ヴィラ
バリ島不動産ヴィラ バリ島不動産ヴィラ バリ島不動産ヴィラ
バリ島不動産ヴィラ バリ島不動産ヴィラ バリ島不動産ヴィラ

このヴィラは、サヌールの知る人ぞ知る名所「BAROKH」の裏手にある。

ロシア人が所有しているのだが、彼は最初2棟だった建物を徐々に増やし、現在は6棟ある。

建物を増やしたのは、もちろん儲かっているからであり、収支を計算すると利回り30%超になる。

実際見てみると、彼には悪いが大したことない。

狭い部屋はベッドしかないし、キッチンは共同だし。

こんなワンルームで賃料90ドルも取ってる?

しかも、ほとんど満室。

それにしても、バリ島のヴィラの利回りはいい。

その理由を次回解説する。






不動産物件情報(売ヴィラ) | コメント(0) | 2014/08/30 01:17

男性限定!究極のバリ島インドネシア語


バリ島いると「いま、インドネシア語ができればなぁ」と強烈に思う時がある。

それは、、、女性と2人になる場面である。

バリ島個室カラオケ


私はバリ島で生活しているから多少のインドネシア語はできる。

しかし、恋愛するとなるとハードルが高い(笑)。

実際のところ、バリ島での仕事でインドネシア語ができなくて困ることは少ない。

日本語がわかる優秀なスタッフを安く雇うことができるからだ。

それでも私の場合、投資家から大きなお金を預かっているわけで、契約の際インドネシア人同士の

会話の内容くらいは分からないと困る。

だから、インドネシア語を勉強し多少は分かるようになったし、今も勉強している。

もちろん、仕事のために。

かくいう私もバリ島に来た頃は、インドネシア語は全く分からなかった。

バリ人の先生に来てもらって教えてもらっていたが、この歳になっての勉強は面倒であり、

通訳がいたので不自由もなく、モチベーションが上がらなかった。

何より、外国語の初歩の教科書というのは、「父、母、私、あなた、学校、仕事」といった

基本単語ばかりで面白くない。

実践的でないのだ。

そのため、始めのことはほとんど上達しなかった。

上達し始めたのは、インドネシア語が話したい、話せないと困る、話にならない、

と強烈に思う場面を想定した勉強をしたからだ。

それが、冒頭の「女性と2人きりの会話」である。

個室カラオケ、個室マッサージ、、、など、バリ島には何かとそういう場面がある。

「うおおおっ!インドネシア語ができれば!!」

そんな同胞のために、実践!速攻!豪快?究極!のインドネシア語会話を始める。

【18禁、女性の閲覧厳禁】【同胞男性必見!】

次回からスタート。

同胞男性限定!インドネシア語 | コメント(0) | 2014/08/30 00:33

バリ島観光ビザの延長2

観光ビザの延長手続きを自分でやる場合


前回述べたように、バリ島での観光ビザの延長は難しくない。

【自分でやる観光ビザの延長方法】

あらかじめ用意するもの。
・パスポート
・パスポートのコピー(1,写真ページ、2,バリ島到着時に押されたスタンプのページ)
・バリ島から出国する航空チケットのコピー
・お金(延長代金)250000Rp

上記が揃ったら、あとはイミグレに行く。

ちなみにイミグレはそれなりに混んでいる。

<イミグレ1日目>
1,受付前の機械から整理番号を取る。
2,番号を呼ばれたら、必要書類を買い(Rp5000)、記入する。
  (インドネシア語で書いてあるが難しくない。飛行機で配られる入国カードがかけるなら大丈夫)
3,整理番号を取る 呼ばれたら、必要書類を渡す。
  (この時、パスポートも預ける。1週間くらい手元になくなる)
4,次回イミグレに来る日を指示される。だいたい4、5日後くらい。

そうそう、申請書に「NAMA SPONSOR」という欄があるが、スポンサーがいる場合は記入するが
一般人は書かなくていい。

<イミグレ2日目>
Rp250,000支払う。パスポートの引き換えレシートをもらう。

<イミグレ3日目>
「イミグレ2日目」の翌営業日の13時から15時の間に、パスポートを受け取りに行く。

と、こんな感じだ。

イミグレは、いつも混んでいるから長時間待たされるのは覚悟していくこと。

というわけで、自分でやる場合のイミグレの3日のかかる時間と、エージェント(代行屋)に

依頼した場合にかかる費用を比較して、どちらがトクか。

あとは、己の判断である。






ビザのこと | コメント(0) | 2014/08/29 03:36

楽しいブログの使い方


儲からないが、意味のあるブログ

前回まで、ビジネスとして儲かるブログ、という観点でブログ記事をアップした。

それとは、矛盾する話になるが、儲からないけど意味のある、ブログの使い方を紹介する。

それは、ブログを社員同士のコミュニケーションツールとして使うというものだ。

例えば、飲食店やラブホテルなど複数店舗を展開しているグループの場合、

スタッフ同士のコミュニケーションが取りにくい。

店長やマネージャーは、会議などがあり定期的に顔を合わせ、コミュニケーションが図れるが

パートやアルバイトなどのスタッフは難しい。

仕事の現場では、日々事件が起きているわけで、楽しさもストレスもある。

また、トラブルが起きても現場で解決できる些細な事は、社内的に共有されなかったりする。

そんな場合、各店舗のスタッフ同士がブログをやっていれば、具体的なトラブルの内容や対応を

共有できる。

また、ブログを書くことでストレルの発散の場にもなるし、共有の話題があり、楽しい。

そのようなブログの使い方は、すぐに儲かることには繋がらないが意味がある。

ブログ初心者は、難しいことを考えずにブログを始め、慣れることが大切だ。

前回までに述べたことは、次のステップと考えてもいいのである。


未分類 | コメント(0) | 2014/08/28 20:14
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。